Pick up

  • カラー:シルバー
  • アルミバフ仕上げ
  • 業界最軽量
  • ツアラーのマストアイテム
  • 荷物をしっかり固定できる

商品の説明

"span"商品紹介

"span"商品紹介 大切なキャンプ道具が収納された大型のバッグをバイクへ積載するとき是非とも装備したいアイテムがRALLY591キャリア。オン、オフ多数の旅バイクへのラインナップを誇り、ツーリングカスタムの定番ともいうべきアイテム。バフ掛けされたその機能的なスタイリングは焚火に照らされた時に、より一層の輝きをはなち、愛車への愛着がさらに深まります。RALLY591ならではの究極のフレームビルドワークがキャリア本来の実用性を保ち、なおかつ車体とのマッチングを考慮した美しい外観を生み出します。スチールキャリアに比べ、最大58%の軽量化を実現! 使用上の注意 ※純正テールバッグが付いている車種では、純正テールバッグが取付不可となる車種もあります。※ロードモデルのキャリアにはアシストバーは取付できません。※キャリアの上にボックス等を装着することは、その重量、大きさに関わらずキャリア及び車体損傷の原因となりますのでおやめください。※キャリア個体差、車両個体差により、シートがキャリア装着時にそのままでは外せなくなる場合があります。※RALLY591キャリアの耐荷重は2kgとなります。※購入されましたら直ちに、取り付けを始める前に必ず、商品のセット内容をご確認下さい。万一お気付きの点がございましたらお買い求めの販売店にご相談下さい。※取り付け作業は、車体が安定していることを確認して行ってください。車輛が倒れると危険です。細心の注意を払って行ってください。※取り付け直後に安全な場所で試験走行を必ず行い、不具合があれば直ちに使用を中止し、調整を行って下さい。解消されないときは使用を中止してください。※積載量には十分気をつけ、積み過ぎと荷崩れに注意してください。無理な走行は止め、法規を守り、安全運転を心がけたうえ、本製品をご使用下さい。※最大積載量は、2㎏です。またボックス等を常設するとその重量、大きさに関わらず低周波振動により金属疲労を誘発し使用頻度等に関わらず、キャリア及び車体に著しい損傷を生じることがあります。この場合弊社ではその責を負いかねますのであらかじめご了承ください。※フレームの変形したバイク、アフターパーツ等が取り付けられているバイクには、取り付けができない場合がありますのでご注意ください。ご購入前に十分ご確認ください。※毎走行前点検及び定期点検を行い緩み等がないか確認してお使いください。緩み等が起きるとキャリアや車体の破損、荷物の落脱、さらには重大事故につながりかねません。適宜、増し締めを行ってください。過剰な締め付は車輛及び製品に損傷を招きますのでご注意ください。※製品の改良等で予告無しに価格・仕様・外観を変更する場合がございます。予めご了承下さい。

"span"使用上の注意

"span"※純正テールバッグが付いている車種では、純正テールバッグが取付不可となる車種もあります。
※ロードモデルのキャリアにはアシストバーは取付できません。
※キャリアの上にボックス等を装着することは、その重量、大きさに関わらずキャリア及び車体損傷の原因となりますのでおやめください。
※キャリア個体差、車両個体差により、シートがキャリア装着時にそのままでは外せなくなる場合があります。
※RALLY591キャリアの耐荷重は2kgとなります。
※購入されましたら直ちに、取り付けを始める前に必ず、商品のセット内容をご確認下さい。万一お気付きの点がございましたらお買い求めの販売店にご相談下さい。
※取り付け作業は、車体が安定していることを確認して行ってください。車輛が倒れると危険です。細心の注意を払って行ってください。
※取り付け直後に安全な場所で試験走行を必ず行い、不具合があれば直ちに使用を中止し、調整を行って下さい。解消されないときは使用を中止してください。
※積載量には十分気をつけ、積み過ぎと荷崩れに注意してください。無理な走行は止め、法規を守り、安全運転を心がけたうえ、本製品をご使用下さい。
※最大積載量は、2㎏です。またボックス等を常設するとその重量、大きさに関わらず低周波振動により金属疲労を誘発し使用頻度等に関わらず、キャリア及び車体に著しい損傷を生じることがあります。この場合弊社ではその責を負いかねますのであらかじめご了承ください。
※フレームの変形したバイク、アフターパーツ等が取り付けられているバイクには、取り付けができない場合がありますのでご注意ください。ご購入前に十分ご確認ください。
※毎走行前点検及び定期点検を行い緩み等がないか確認してお使いください。緩み等が起きるとキャリアや車体の破損、荷物の落脱、さらには重大事故につながりかねません。適宜、増し締めを行ってください。過剰な締め付は車輛及び製品に損傷を招きますのでご注意ください。
※製品の改良等で予告無しに価格・仕様・外観を変更する場合がございます。予めご了承下さい。

続きを見る
ブエルタ・ア・エスパーニャ2022のコース発表

ブエルタ・ア・エスパーニャ2022のコース発表

もっと読み込む